春になると猫がノミの幼虫に寄生されます

季節が暖かくなる頃の雨上がりでお天気が良い日は要注意。

色んな寄生虫が葉っぱの影で動物が通りかかるのを待っています。

我が家の猫は外にも行くので、この季節は注意しなくてはいけません。

ある暖かい日、何か痒そうにしているなと思って毛を分けて探して見ると、小さな白い2ミリくらいのムニムニ動く生き物が沢山付いていてビックリしました。

サンプルに1匹をセロテープの間に挟んで、直ぐに獣医さんへ連れて行き虫を確認してもらうと、ノミの幼虫だろうと言う事で、フロントラインを使用されました。

3ヶ月分を処方されて帰ったのですが、外にも行く子なので暖かい内は続けた方が良いと言う事でしたが、獣医さんでの購入はちょっとお値段が高いのでインターネットで探して購入しています。

1回首元にポタポタと水滴を垂らすだけで1ヶ月の持続性があり、手軽に使えますし、市販の同じようなお薬はありますが、効果はかなり違っていて良く効きます。

それから毎年暖かくなるシーズンには、フロントラインが欠かせません。

高齢になってきたので、全身に効果があるお薬と言う事で、体調に影響が無いと良いなとは思うのですが、出来る限り外で元気に遊んで欲しいのでもう少し使って行こうと思っています。

PR:犬 フィラリア薬 通販