高窓が思ったより低く、外からの視線が気になってしまった

リビングの、道路に面した側の窓は、通行人の視線を気にしなくても良いように高窓にしました。

また、西側にあたるので、大きい窓では西日がきつすぎるだろうから、明かり取り程度の窓でいいだろう、と高窓にしました。

そして、設計士から「家の外見上、窓の高さを揃えたほうが見た目がすっきりする」とアドバイスを受けたので、家のCG図を参考に、他の壁面の掃き出し窓や腰高窓と高窓の高さが同じになるように揃えました。

さて家が出来上がってみると、高窓の位置が思ったよりずっと低く、リビングに立つと、向かいの家の2階や奥のマンションが丸見えになってしまいました。

もっと天井に近く、空が切り取られたように見えて楽しめるようにと想定していたので、曇りガラスにもしておらず、普通の透明のガラスでお向かいが丸見えに。

しかも、掃き出し窓や高窓と同じ高さにしたのでは、普通の窓をただ縮めたように見えるだけで、部屋のバランスから見てもちぐはぐになってしまいました。

その上、リビングは開放感を求めてハイ天井にしたので、低い高窓が余計にちぐはぐに。

建築前の現場に実際に立って、窓から見えるであろう景色を確認したり、設計図の数字を鵜呑みにせず、床から窓の高さを測って確認したりすれば良かったです。

あわせて読むとおすすめなサイト>>>>>鹿児島市の注文住宅

いま、ダイエットをするために、ワンダーコアを利用しています

「使わなくなったから」と、身内がワンダーコアを家に置いて行きました。

かなり長い期間放置していたのですが、そろそろ夏も来るということで筋トレでも始めようかと思い、ワンダーコアを使い始めました。

筋肉を付けることで、脂肪燃焼効果を高めて痩せやすい身体になれば、と思ったからです。

これが意外に、効果があり、驚いています。

使い始めて3週間ほどになりますが、変動しつつも体重はマイナス1.5キロとなりました。

何より違うのは、おなかまわりの見た目です。

明らかに、ワンダーコアを使う前と比較すると、引き締まってきています。

それだけでは足りないかと思い、現在は、
・腕立て伏せ
・背筋
・ストレッチ
などを組み合わせた上で、食事の量を抑えるようにしています。

おなかは空きますが、ある程度体重を落とすためには仕方がないことでしょう。

ワンダーコアに限らず、毎日やるとなると、億劫に感じる日もありますが、それでもよほど体調が悪くないかぎりは続けています。

やはり成果が目に見えると、やりがいが出てきて続けやすくなるものです。

もともとがぽっこりおなかだったため、理想とする体系には程遠いのですが、あきらめずに続けてみようと思っています。

管理人のお世話になってるサイト⇒スムーセル 口コミ

ウォークインやパントリー、シューズクローゼットが無く、収納があまり無い

当初から収納の少なさが気になっていたが、住んでみたらやはり少なすぎて、ウォークインやパントリーなどが無く不便であり、値段や立地ばかりを見て購入したが、きちんと、将来的なビジョンをもって、どういう暮らしをしていきたいかなど、きちんと計画性を持って、自分たちの暮らしに合った間取りの家を探すべきだったと思う。

ものを減らしたり努力をして暮らしているが、今後、家族が増えたり子供が大きくなった場合は住み替えを検討しなければならないので、そのための資金作りや、住みたい場所の情報の収集、間取りや家づくりについてしっかり学んだうえで、納得のいくホームメーカーさんと話し合って生活スタイルに対応できる家づくりをしていかなければならないと思う。

家族構成などはその都度その都度変わっていくので、一概には言えないが、こどもの三輪車やベビーカー、旦那のゴルフ用品などを収納する場所が無かったり、食料品の保管庫などが無いと、頂いたものやお米のストックをしまう場所などが無く、収納のために一部屋つぶしたり、キッチンが狭かったりしているので、後悔している。

客用布団などもしまう場所が無く、レンタルなどを活用し、今は極力代用できるものや、モノが無くても暮らせるかどうか、など、購入前の見極めなども重要視している。

もっと詳しく調べたい方はこちら⇒新築 失敗

春になると猫がノミの幼虫に寄生されます

季節が暖かくなる頃の雨上がりでお天気が良い日は要注意。

色んな寄生虫が葉っぱの影で動物が通りかかるのを待っています。

我が家の猫は外にも行くので、この季節は注意しなくてはいけません。

ある暖かい日、何か痒そうにしているなと思って毛を分けて探して見ると、小さな白い2ミリくらいのムニムニ動く生き物が沢山付いていてビックリしました。

サンプルに1匹をセロテープの間に挟んで、直ぐに獣医さんへ連れて行き虫を確認してもらうと、ノミの幼虫だろうと言う事で、フロントラインを使用されました。

3ヶ月分を処方されて帰ったのですが、外にも行く子なので暖かい内は続けた方が良いと言う事でしたが、獣医さんでの購入はちょっとお値段が高いのでインターネットで探して購入しています。

1回首元にポタポタと水滴を垂らすだけで1ヶ月の持続性があり、手軽に使えますし、市販の同じようなお薬はありますが、効果はかなり違っていて良く効きます。

それから毎年暖かくなるシーズンには、フロントラインが欠かせません。

高齢になってきたので、全身に効果があるお薬と言う事で、体調に影響が無いと良いなとは思うのですが、出来る限り外で元気に遊んで欲しいのでもう少し使って行こうと思っています。

PR:犬 フィラリア薬 通販

2人の子供部屋を10畳と6畳をくっつけた形にしたこと。

新築の注文住宅を建てました。

子供二人の部屋を作るさい、二人が大きくなったら部屋を二つに分けることを考えて10畳と6畳をくっつけて作りましたが、建築計画を進めていくうちに子供部屋の前に洗面所とトイレを作ることになり、部屋をいずれ分けるとなると作った水場を撤去してドアを設置する大幅なリフォームが必要になってしまいました。

『どうせリフォームするんだし』と軽く考えて好きなものや欲しい設備をあとからどんどん盛り込んだのがよくなかったと思われます。

ただ、計画通り作っててもリフォームするほどのお金は貯まらなかったので、どちらにしても『いずれ部屋を分ける』は無駄な考えでした。

部屋の形も10畳と6畳なので中途半端で掃除しにくく、子供たちの独立後はただの広い物置になっています。

家を建てる際に、前に住んでいた家を売却したのですが、思いの外早く売れてしまって建築計画を早める必要があったのも原因です。

忙しくて建築士とあまり打ち合わせができず、どういう家にしたいかの話だけで、そうすることに対してのデメリットまで目がいきませんでした。

家を建てる際は、メリットばかりではなくデメリットにもしっかりと目を向けることと、他の方の失敗談もきちんと調べるのも大切と思いました。

詳しく調べたい方はこちら⇒注文住宅 新潟市

床は濃茶にするか入居時に床ワックスしておけばよかった

新築マンションを購入してから、四年がたちました。

我が家のフローリングは白っぽい木の床が標準装備で、その他の床色を選ぶとオプション料金がかかる設定でした。

あまり考えずに白い床でまあいっか、とそのままにしたのですが、生活してわかったことは、この床は椅子を引いたあとのきずや、こどもの足跡の汚れなどがつくと、ほんの少しでも結構目立ってしまうのです。

それだけでなく髪の毛一本であっても、落ちてると目立ちます。

わたしはきれい好きな性質ではありますが、けっして神経質ということはありません。

それでも気になるので、急な来客などにも、ものすごく散らかってる印象を与えるのでは、と慌てます。

インテリアにもこだわりがあるので気を使っているのですが、子育ての真っ最中のため、きずや汚れに気づいてはいるものの、ついつい後回しにしがち…。

こんなことなら最初から汚れやきずが目立ちにくい濃い色の素材の床にしておけばよかったかなと後悔しています。

それか、白色のフローリングであっても、床専用のワックスを塗っておくと、きずや汚れをはじいてくれ、大分防げるそうなのですが、大型の家具が入ってしまった今となってはもう遅く…すべて動かす気力も体力もありません。

後悔です。

もっと詳しく>>>>>野田市 新築一戸建て

1階が1部屋のみ。狭いし、片付かなくて後悔しています。

都市部で駅も小学校も近い場所に土地を購入。やはり地価は高く、広い土地は購入できなかった。

狭い土地を有効活用するために1階、1.5階、2階、2.5階と上に高く部屋を設けた。

土地は狭いが、5LDK。さらにいわゆる蔵と言われる大きな収納部屋を複数もつ家を建てた。

1階の間取りはリビングダイニングと4畳半程の蔵。

建てた当初は蔵があるので、収納もバッチリ、片付くはず!と思っていたが、蔵は天井も低いので、よく使うものをこちらになおしておくのは、非常に使いづらい。

また、小さい子どもはおもちゃを散らかし放題。リビングが足の踏み場もない程に散らかることも。

1階に狭い部屋で良いから、子どもが遊ぶスペース、ある程度散らかしても良い部屋を設ければ良かったと後悔している。

また、「子供はリビング等の親の目が届く場所で学習した方が、学力アップに繋がる」と聞くので、リビングで宿題等の勉強をさせたいが、我が家には机を置くスペースがない。

リビングのテーブルでやらせるが、消しゴムのカスは残ったまま、片付けをしないまま遊びに行ってしまうので、いざ食事を置こうとしても、まずは片付けからとなるので、私にとって非常にストレスとなっている。

地価が高い場所に家を建てたので、ある程度仕方ないこともあるが、もっと妥協できる点はあったと思う。例えば、駐車場スペース。

マイカーは1台にも関わらず、3台分のスペースがある。来客や将来のことを考えてみても、2台で十分だったと思う。

また、リビングをもう少し狭くしてでも子どもが遊ぶ場所、散らかしてもOKなスペースをつくるべきだったと考えている。

購入はこちら⇒川越市 新築一戸建て

32歳の主婦マチコが家づくりの記録を全て公開します!

はじめまして。
32歳の主婦マチコです。
4歳児、2歳児の育児に奮闘中のママでもあります。

実家は賃貸マンションで、一人暮らしの時も当然賃貸。
一戸建ての持ち家にずーっと並々ならぬ夢を抱いていました。

子供もだんだん大きくなってきたので、このたび夢のマイホームを注文住宅で建設することにしました!
コストも考慮に入れつつ、理想の住宅を建設するため、悪戦苦闘の毎日です。

間取り、内装、外装、外構部分、施工業者など、私がどんなことに気を付けて決定したか、業者さんとどんなやり取りをしたのかをご紹介。
住宅関連の商品の紹介や新しいサービスについても触れていこうと思います。

成功も失敗も全て公開しますので、皆様の家づくりのご参考になれば幸いです!